「告白」

今日はつまらなかったし、天気がよくないし、日本の映画を見たい気持ちになった。「告白」と言う映画を選んだ。

あらすじを詳しく説明したかったり、多分俺の日本に住んでいる友達を納得ができたり、本当にすごい映画だったって言わせたりできる。俺の日本語もう限定があるのに、映画が大好きになったので分からせてあげたい。読んでくれてありがとう。お疲れ様でした。

※ 映画の粗筋
ある中学校の先生が理由不明で娘の消息を失う。警察は森口先生の娘が学校のプールの水面に浮いているのを見つける。警察は死亡原因が不明で、どうやら事故のようなので調査をするつもりではありません。森口先生の精神的な状態が悪化していきます。そして、精神的なストレスが増えていきます。事故なんかじゃないと思うので、復讐したい。先生は犯罪だと思います。容疑者が森口先生のクラスの一員だと疑います・・・ とにかく、先生の仕事を辞めたいんですので、事件を究明するだけではなく容疑者にも悲しみと精神的なショックも与えたい。

森口先生は中学校に在学しているクラス員の容疑者の飲む牛乳にHIVウイルスを含んだ血液を注射しています。
クラスは全員が森口先生のHIVで亡くなった主人の書いた本を茶化したから、この復讐の仕方を選んだ。(映画のエンディングにはHIVのせいだけでなく、癌もあってご主人の死を促進をしたんです。)

長島の映画は復讐や恨みや憎みという気持ちが人間に何でもさせるということを観客に見せています。圧力と真剣を強調していますから、観客には直接的に悲惨な表現を見せています。復讐は決して正しくなくて、人々を悪循環に嵌らせるのが印象しています。この映画は人間の精神が酷い深淵だかもしれないのをすごく見せています。言うまでもないことですが、こんな人、こんな人殺しと狂者がこのリアルな世界にもいます。長島さんがこんなことも注意したいです。

 

ほら、辞書を見つからなかったんですけど、日本語で文を書けたかったよ!ミスを見つけば、おしえてくださいませんか。文法はまだ少し限定がある。

Advertisements
This entry was posted in japanese. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s