文法について

人間がいくつの文法のルールが分からなければなりませんか。

読者、あなたの意見を教えてください!

Advertisements
This entry was posted in japanese. Bookmark the permalink.

5 Responses to 文法について

  1. Bokusenou says:

    そうか、十一十色のことと思うけど、私には物ごころついたころから英語の文法を習うのが嫌いだった。たいてい文脈から解明された。日本語も結構そうけど、日本語能力試験(特にN1)の文法はめったに読まれないから、勉強しなきゃね。鳥くんはどう思う?

    • Tori-senpai says:

      僕もそう思う。日本語能力試験N1のために勉強している人たちによると、N1の文法は酷く大変だそうだ。多分、日本人さえその意味の違いとか正しい使い方を分からないかもしれない。そいうわけで、なぜその文法を習うって自分に自問したね。
      一方、いわゆる簡単という文法のポイントは、例えば「たら・なら・ば・と」、日本語の勉強をしている生徒たちをふざけそうだな、ましてや、「は/が」のバトル・・w

  2. Bokusenou says:

    うん、こっちには「大変」というより「面倒くさい」のような感じだと思うけどね。たまには小説でN1の文法が出るけど、N1の文法はほとんど改まった表現だから、あんまり日常会話の文法じゃないね。でも、日本中学生はN1の試験を大体合格できるって聞いたから、来年、N1を絶対受ける!

    そうね。最初、文法を学ぶのは大事だと思うけど、授業より本とウェブサイトから学ぶのは簡単だ。こっち授業を受けてる頃、先生達の英語は下手で教科書の説明はややこしくて、文法のレッスンや言葉の意味の説明は解りにくくなった。^-^;

    • Tori-senpai says:

      うん、そうですね。でも、その意味の違いを理解するのが大変難しいと思う!時々、日本人さえ説明ができなさそうだ。ともかく、頑張りたいな。ところで、最近言葉を7000個の知能に達したよ。しかしながら、いつも日本語の文章を書いている時には誤りをしっちゃっているなー =.= なんか、教科書が大嫌いから、Ankiだけで文法を習った。

  3. Bokusenou says:

    へえ、おめでとう!まあ、間違いは学ぶ過程の一部だから、気を落とさないでね。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s